よこで見守る子育て

二児(小3、小5)の母です。どんぐり倶楽部を指針とする子育てで、こどものペースを大切にしています。

長女の反抗期

長女「反抗期って、長女もくるのかなー。反抗期ってなにー?」

私「うーん、どうだろうねー。反抗期って、子どもが親の考えを押し付けられたり、自分の考えを聞いてもらえないことの理不尽さが溜まってなるものとも言うからねー。あと、自分の考えを相手に伝えられない苛立ちもあるのかなー。やっぱり親が子どもの言葉を聞かないと、伝える力もつかないしねー。考えが違うことは悪くなくて、言葉で伝えることができないと、違うってこともお互い分からないしねー。」

そんなことをツラツラ話す。

長女「へー。じゃあ私はならないなー。」

お。ありがとう、長女ちゃん。…と心の中で思う。

私「でもさ、ママもときどき長女達に怒るから、それがおかしい!って溜まりに溜まったら、長女も反抗期になるかもねー。ま、思春期は訳もなく苛立つときもあるらしいからね。そんなときもあるんだろうね。」

子どもの言い訳は最後まで聞こう!がドングリ育児。なぜなら子どもは親を納得させるために脳をフル回転させて論理的思考訓練中だから。

「お、この子は今、論理的に親を納得させようと頑張っている!」

そう思うと、子どもの言い訳する姿がとても可愛く見えます。

思春期も同じで、自分の考えと親の考えの違いに苛立っていると思えば、可愛く思えるのかしら?

できればお互い苛立たず、お互いの考え・価値観を伝え合い、理解し、お互いを尊重する関係でいたいものです。

夏休みの計画

いつも行き当たりばったりな長女ちゃん。

なのにこの夏休みは、めっちゃ立ててる!計画を!

7時起床、21時就寝らしい。

そして自由研究以外の宿題は、7月中に終わらせるらしい。

計画倒れに終わるかもだけど、ウキウキしながらノートに予定を書込む姿はとても可愛いので、見守る。

見守る楽しさ。ザ・子育ての楽しさ。

子どものイジメ

日曜ドラマをみていたら、子どものイジメのシーンがあった。

こんなイジメっ子、ほんとにいるの⁈とつっこみつつ観ていたのだけど。

長女が3歳前後の頃、もし子どもがイジメられたとき、子どもが親に相談できる関係をつくっておくにはどうしたら良いか考えたことがあって。

結論としては、子どもが言わなくても子どもの異変に気づけるように、親がみるしかないってことになった。

私自身もイジメられたとき、親に言えなかったし。

で、半年以上前になるけど、長女に、ママはイジメられたことはあるか質問された。

どう答えようか一瞬悩んだけど、いつもの通り、そのまま伝えた。

小学生の頃イジメられたこと。それに母が気づいて、いじめっ子に仲良くしてねと言ってくれて、それでイジメがなくなったこと。

そのとき私の妹が強かった話とかも。

で、その後大人になっても意地悪な人はいたこと。

でも良い人も沢山いて、心許せる友だちもいること。

そんな話をたんたんと。

たんたんと、ではないか。

普通に、話した。

最近もまたそれに近い話があって、価値観や立場が違うと、その人にとってはそれが正しいことになるんだろうねー、なんて話もした。

そうだ。最近、長女が「人と自分の感じ方は違うってことが分かった!」と言ってた。

ふむふむ。

そんなことを思い出し、記録。

 

3年くらいブームが遅れている

長女「アイカツはね、みんな幼稚園くらいで見てて、今はもう見ていないらしいよ。」

そんな中、毎週楽しくアイカツみてる小3と小5。

まぁデビューが遅かったからね、そんなものなんだろうね。

たまごっちも保育園時代ではさせなかったしね。

だから良い意味で幼さを保てているのだと思っています。

家にミノン化粧水は、あるけどさ。

長女「ママ、クラスの半分の女子がね、お風呂あがりに化粧水とかつけてるんだって。長女もつけたほうがいいのかなー。」

私「え、そうなの?つけ…なくていいでしょー!」

と今記録しながら、母は思う。

長女ちゃん、まずは朝、顔を洗ってくれ…

 

夏は桃の葉ローションとかつけるように言っているけど、めんどくさがって毎年つけてないけど、今年はウキウキでつけるんだろうか。

水着も買ってと言われているけど、まだ今のも着れるし、そもそもラッシュガード着たら水着半分見えないし、新調する必要あるんだろうか。

 

そんなませた話は、これからどんどん増えるんだろうなー。

 

オシャレ心は突然なのね

引き出しあけて一番手前にある服を着ていた長女が、スカートを着ている。

ズボンの腰から下着のシャツがペロンと出ていても全く気にしなかった長女が、ちゃんとコーディネートしている。

オシャレに目覚めるのは突然ねと思っていたら、なんと男子に告白されていた…

クラスメイトのママから聞いて、腑に落ちた。

ほほー。

 

外国語を学ぶってことは。

長女、スペイン語を勉強中。

テキストみつつ、CD聞いて、リピート。

次女もやりたくなり、一緒にリピート。

長女「次女も一緒に言うから、長女の発音ができているか分からないっ!」

と、プンプン怒る。

私「でも小学校の英語の授業でも、みんなで言うでしょ。それと同じでしょ。」

長女「小学校の英語とは違うの!スペイン語は私が勉強したくてやってるの!」

ほ、ほぅ。ちょっと納得。