よこで見守る子育て

二児(小1、小3)の母です。こどものペースを大切にして、子育てをしています。

終わったあとに、わかること

「あぁ、今日は本当に楽しかったなー。そのときは分からないけど、終わってから感じる楽しさってあるんだねぇ」

きのう夕飯を食べながら、長女がしみじみ言います。

 

昨日は午後の授業がなかったので、友達といっぱい遊べました。

ときどき雨の降る公園で、クラスメイト9人で遊んだようです。

びしょ濡れ、砂まみれで帰ってきました。

 

長女のまわりが、ピンク色のほんわかした空気で、私も幸せな気分になれました。

 

 

長女のカマドの行方

小学校には、歴史資料部屋があります。

主に昔の道具が飾られています。

全て実際に使われていた物です。

化石もあったような気がします。

 

その中に、長女が自由研究で作成したカマドが加わるそうです。

 

本物の中に、小3の工作、カマド…

大丈夫かいなと、つっこみたくなります。

チネリ米を増やさなくちゃ!と張り切る長女。

 

実は、カマドをどう処分しようか悩んでいたので、ちょっと嬉しい。

母子間に起こる、喜びポイントのずれ。

早く学校に行きたい

火曜、水曜と小学校を休んだ長女。

クラクラする

ノドが痛い

学校に行きたい

家にいる間、この3つの言葉を繰り返し。

 

私が小学生の頃、学校って行きたいところだったっけ?

いやぁ、そうでもなかったなー。

イヤではないけど、行きたくてたまらない場所ではなかった気がする。

 

行きたくてたまらない小学校。

長女ちゃん、毎日どんな景色をみてるのかしらね。

 

今朝は熱もなく、学校に行きました。

 

病気の予防は、やっぱり早寝。

長女、月曜深夜から発熱。

何カ月ぶり、いや、何年ぶりの発熱。

朝晩ずっと38.5度。

 

次女、夏休みに発熱。

4日間、朝晩ずっと38〜39度。

 

2人に共通することは、夜ふかし。

私も会社勤めがなくなり、油断してました。

やっぱり、早寝は大切ですね。

早寝で、インフルエンザ含むたいていの病気は、予防できると思います。

 

そんな私も今日から仕事開始。

だけど長女はお熱。

さすがに勤務初日に休むわけにもいかず。

近所のママの力を借りて、働きまーす。

 

こどもの心がざわつくニュースは、見せません

長女のクラス。

最近、日直が気になるニュースを発表するそうです。

内容で多いのは、北朝鮮のミサイルの話。

我が家は、平日テレビを見ていません。

ニュースももちろん見ていません。

娘たちの心がざわつくニュースは、もう少し大きくなるまで遮断しておきたいのです。

もちろんゼロにはできませんが、できるだけ。

これって過保護になるのかな。

スイミングは、こどもの身体とやる気が整ってからでも遅くない

長女がスイミング教室に通い始めたことを、周囲のママに話しました。

みなさん一度はこどもをスイミングに通わせた経験あり、でした。

幼児期に始めたものの、続かなかったそうです。

続いたお子さんも、ずっと同じレベルのクラスに留まることが多く、2年生あたりで体力がついたり、身体ができてきたりして、みんなグッと伸びるようです。

 2歳くらいから子どもを通わせているママ達は、「お金の無駄だったわー」と笑って話します。

 子どもが楽しんでいるなら別にして、幼児の頃から無理に習わせる必要はないなと、改めて思う今日この頃。

小3長女は、下から2番目のクラスです。

1、2年生にまじって、張り切って泳いでいます。

娘たちの努力

最近…違うな。何年も前から。

こどものスタイルの良さに驚かされます。

うちの娘たちは、残念ながら普通体型。

周りとの体型の違いにも、気づいているようです。

 

夕飯後、娘たちの努力を初めて知りました。

体育で着替えの時、お腹をへこませているそうです。

 

長女 「体育の時はね、こんな感じにね、お腹をへこませているのー!きゃー!」

るーちぇる並みのハイテンション。

次女  「えー⁉︎私もーっ!」

次女ちゃん、あなたも⁈と驚く私。

 

小1と小3とは思えない会話。

でも。

化粧は、大学生になったらするものらしい。

ブルゾンちえみさんの服は、大人になったら着る服らしい。