よこで見守る子育て

二児(小3、小5)の母です。どんぐり倶楽部を指針とする子育てで、こどものペースを大切にしています。

次女ちゃん、復活

夕飯を食べる前から、長女の想像が止まらない。 ポエムをずっと考えていて、頭の中のイメージを言葉にして、楽しそうにずっと話している。 横では次女も話してる。 娘達が交代で話し、それを私が聞いている。 次女からは、担任の先生の話もでた。 先生は授業…

久々の登校

今日は久しぶりに次女ちゃん登校。 次女は家を出る直前にお腹が痛くなったけど、とりあえず音楽発表会の練習だけして、無理だったら早退しようと励まし、校門近くまで自転車で送った。 一日ソワソワしたけど、早退呼出しはなかった。 今日は風邪で体育休みま…

去年の担任の先生は、泣き虫でいさせてくれた

そうだ、次女は学校で泣き虫だったのだ。 最近、泣くとみんなが心配するからと言っていたのに、そのときは気づかなかった。 2年生まではよく泣いていて、周りの友達に慰めてもらっていたんだ。その度に、私は友達の優しさに感謝していたんだ。そしてその様…

健全な登校拒否の準備

過去のブログが目に留まり、読んだ。 次女の周りの、優しい男子について書いてあった。 そうそう、みんな優しいんだよね。 次女の周りにはステキな友達が沢山いるのに、なんで登校拒否の心構えをしなくちゃいけないんだろう。 「先生、どうか子ども達を怒ら…

登校拒否の心構え

3年生になってから欠席が増えた次女ちゃん。 原因は、担任の先生が怖いから。次女自身はめったに怒られないのだけど、周りの男子が怒られることが多くて、自分も怒られている気分になるらしい。そして気が滅入る。 三学期。まだ2ヶ月残っている。そろそろ…

長女の日記

長女に、思ったこと・考えたことを自由に書くノートを渡している。なんでも書いていいから、絵を描くこともある。お正月のページには、従兄弟の保育園児が描いた絵もまじっている。 毎日じゃないけど、ときどき書いている。描いている。 今日は起床時間やウ…

ごめんなさいが言えなくて。

「ごめんなさい」が言えない大人は沢山いて、ときには私もその一人で。 だから、子どもがすぐにごめんなさいを言えなくても、仕方がないのだ。 先日、夜20時半、長女から「車に自転車ぶつけて傷つけちゃったの」と告白をうけた。 うちには車がないから、よそ…

うちの子猫ちゃん

娘たちが、お風呂あがってから一緒に乳液をぬりぬり。 夕方には向き合っておしゃべりしてたな。 顔と顔の距離、30センチくらいだったかな。 近いなーと思いながら、私は料理つくりつつキッチンから見てた。 子猫ちゃん達って互いの距離が近いけど、姉妹って…

歳を重ねてわかること

年末から猫村さんに夢中。 猫村さんに影響うけまくりの私は、ついつい猫村さん口調になってしまうのだけど、娘たちにはすこぶる不評。 猫村さんなりきり中は、とっても優しくなれるんだけどなー。 昔読んだときはピンとこなかったけど、今はハマりにハマる猫…

長女の欲しいもの

家族でスーパーに買い出しへ。 長女「ねぇパパ、長女が欲しいものは何だと思う?」 夫「うーん、唐揚げ!」 長女「長女はねー、30分だけ大人になれる薬が欲しいの❤️」 お。そうくるか。 それからしばらく、大人になったら何をしたいか楽しそうに話していまし…

サンタさんは、きました

ママ、プレゼントあった! 朝、トイレで起きた次女が布団に戻り、興奮しつつ小声で教えてくれました。 そしてサンタさんに宛てた手紙もなくなっていて、手元に届いたことを確信する次女。 その後、長女と次女の2人でラッピングをあけて、サンタさんにお願い…

クリスマスの思い出

去年、理由は忘れてしまったけど、慌てん坊のサンタさんが一日早くきた設定でプレゼントを渡した。 喜んでくれると思ったら、長女に「心の準備ができていない」と大泣きされた。 大人が良かれと思ってすることは、ホントにいらんことだと反省した、24日の朝。

そのプレゼントのタイミングは今か?

あなたの可愛い子どもに、美味しいお菓子をあげたい気持ちは、分かる。楽しいゲームをさせたいのも、分かる。 でもね、あげる前に少し考えて。 幸せのおすそ分けのつもりが、それがないと我慢できない毒にだってなり得る。 あげるタイミングを間違えると、あ…

もうすぐゲーム解禁…

ねぇママ、今年はサンタさん何くれるんだろ? やたらと長女にきかれます。もう気づいているのかなー、サンタは親だと。 次女からは全く質問されないから、まだ信じているんだなー、サンタの存在。次女は毎日、きつね神社にお祈りしているらしいし。もらう気…

よく働く若者。

今の勤務先は、ITベンチャー。 みんな若い。 その中でも最近部長になった社員は25歳男性で、世間の部長世代に比べるとほんと若い。 よく働くし、仕事はできるし、目線も40歳くらいな印象。 彼がいつから働いているかというと、高校3年生の時。彼が趣味で作…

子どもがケンカしたっていいじゃないか。

子どもが公園で毎日遊べば、ケンカもします。当たり前のこと。 そしたら学校から「もめ事が多くなるなら◯◯公園で遊ぶのを禁止します」とお達しがでたらしい。 長女「ありえないよね、それ」 私「そうね、なんじゃそりゃ」 子どもがケンカをするのは当たり前…

インフルにつき9連休明け

次女と私、先週インフルエンザAでまるまる休み。 9連休。そこまで休むと、学校も会社も行きたくなくなります。 2人で、いや長女も入れて3人で、「行きたいなーい!」とボヤきながら、登校・出勤準備。 私「これはもう、頑張って行ったご褒美を夜に食べるし…

道具だけは買ってあげます

「ママー!すごいの見たー!」 習いごとから帰るなり、夕暮れの景色の美しさについて興奮して話す。 そして、その景色をスケッチブックに描き始める。 絵の具になる色鉛筆で色をつけて、水でぼかして、手前の樹々を黒ペンで描いて。 夕飯をはさんで完成させ…

優等生の定義

長女は友達に、優等生と言われるそうです。 でも本人は、自分は優等生ではないと言います。 私「優等生ってどんな子なの?」 長女「ブレない自分を持っている人!」 私「じゃあ長女はブレるの?」 長女「うん、ブレブレ」 私「どんなことがブレるの?」 長女…

鏡文字が懐かしい

次女がローマ字の宿題をしている。 今日のテーマは色。 mibori nurasaki kimibori ひらがなの鏡文字ばりの可愛さ

大人が子どもにいうダメは、けっこうダメではない気がする

女子って小さい先生になりがちです。 もちろん、うちの長女も。 先日も廊下を走る上級生を長女が注意して、そしたら上級生に「5年が6年を注意するのは、やめた方が良い」と言われたと、プンプンしながら話してました。 まぁ、長女は正しいことをしたわけで…

まだ幼さは残る

次女がアイスクリームを食べ終えた。 すると、次女はカップからでているスプーンの持ち手の先っちょに人差し指を近づけて、次にカップのふちに人差し指を近づける。 またスプーンの先に人差し指を近づけて、カップのふちに移動。 何してるのかなーとしばらく…

兎の眼、読んでみた

前半は哀しい気持ちになる。 涙もでる。辛くもなる。 真ん中あたりから、愛おしい気持ちが大きくなる。 後半は頭の中で子供たちが活き活きと動き、クスッと笑う場面も多い。 子どもへのまなざしについて、学ぶことの多い本でした。 久々に、手元に置いておき…

兎の眼

最近長女が読んでいる本。 ときどきケタケタ笑いながら読んでいる。 上司に勧められて、私ではなく長女が読み出してはまっている。 たぶん長女も、私も、自分では手に取らなかった本なので、こういう本との巡り会いは貴重だ。

ポケモンセンターは横浜よりも日本橋の方が良いらしい

日本橋高島屋にあるポケモンセンターDXに行きました。次女の誕生日プレゼントを買いに。 選んだプレゼントはピカチュウの大きなぬいぐるみ。 昨日ピカチュウは横で寝ていたけど、今見たらお腹の上に横たわっていました。 下から次女、ピカチュウ、ブランケッ…

学芸会は練習期間も良い

学芸会準備が始まりました。 娘たちはお風呂やトイレでも台詞練習しているので「え?誰か他にいるの⁈」と驚かされます。 今日は次女が母音での台詞練習をしていました。劇団四季の練習法らしい。 途中、長女と次女による母音会話が始まり、羊のショーンのお…

どんぐり目線の子育て

久々にドングリについて人に説明する。 問題は一度しか読んではいけないの? 正解しないんだけど大丈夫? 多読はなんでダメなの? とか、いろいろ質問に答えつつ。 そうそう、最初は戸惑うことが多い。 でもドングリの視点を身につけたら、子育てがもっと楽…

夏休みも終わり。

やっと二学期スタート! …と弁当かーちゃんは思うんだろうけど、うちは食費渡したり、冷蔵庫のご飯を温めて食べるシステムだったので、そんな開放感もなく。 小3と小5のペアともなれば、電車で近距離お出かけもできるので、図書館に行ったり、区民プールに行…

パパの匂い

最近は、私が二段ベッドで寝て、娘2人と夫がシングル2つ並べたベッドに寝ていた。 でもここ数日、三人だと狭くて熟睡できないと夫が言うので、娘たちは交代で夫と寝ている。 娘たちはパパと寝るのは安心感があるらしく、二段ベッドで寝るのは心細いらしい。…

夏休み中の昼ごはん

夏休みには、給食がない。当たり前だけど。 だから夏休み前になると、弁当生活の憂鬱が始まる。あー、30分早く起きなくちゃ。 私は7月中旬あたりから早起き(6時)のイメトレをしていた。ついでに夕飯も作ろうかと、5時起きのイメトレも。 じゃあ、いま何時…