よこで見守る子育て

二児(小1、小3)の母です。こどものペースを大切にして、子育てをしています。

こどもだけのバス旅で学んだこと。

バスに10分乗ってプールに行くはずが、40分乗って大きな病院にたどり着いてしまったこども達。

どうやら乗車後20分で乗ったバスの間違いに気が付き、バス運転手さんに相談。

「このバスが終点で折り返し運転をするから、そのまま乗って戻った方が良いよ」と言われて、そのまま乗車。

たしかに、知らない土地で反対車線のバス停を探すより、同じバスで戻った方がこどもにとっては安心です。

40分かけて病院につき、5分停車。その後40分かけて戻りました。

降車の際、運転手さんが、次回無料で乗車できるチケットをくれました。

そのチケットで、目的地のプールまでたどり着けました。

 

間違いに気づいたときは、さぞかしショックだっただろうと思いましたが、そうではなく・・・

朝から興奮して、あまり朝食を食べていかなかったので、腹ペコの方が辛かったそう

です。

「お腹すいたー」とブーブー言う小1の二人を、「あと少しだから我慢してね」と小3、小4お姉さん三人がなだめて大変だったとのこと。

 

私「次バスに乗るときは、どうしたら間違えないで行けるかしらね」

こども達「乗るとき、行きたい場所に行くのか運転手さんにきく!」

 

大人が教えなくても、ちゃんと学べたようです。

 

ブログ村に参加しています。クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村