よこで見守る子育て

二児(小2、小4)の母です。どんぐり式の子育てで、こどものペースを大切にしています。

カマドの次は小屋

我が家のリビングからカマドがなくなり、1カ月弱。

次はダンボールハウスが居座ります…

 

日曜午前、長女が大きなダンボールを発見。

すぐさまダンボールハウスを組み立てます。

サイズ120×120×160

壁には小窓、室内には飾り棚、玄関ドアにはカギとドアノブがついています。

簡易ベッドも作り、クッションも置き、小さな机もセットされ、あっという間に小屋が完成。

カマド製作のおかげで、すっかりカッターの扱いも上手になりました。

 

私「長女ちゃん、これっていつまでここにあるの?二週間くらい?」

長女「うーん。一年はいけるね」

私「…」

 

日曜夕方、居心地の良い小屋は、すっかり次女に占領されてしまいました。

次女。用があるときは、ドアを開けて顔を出し、伝え終わるとドアを閉めていなくなる。壁が高すぎて、何をしているのかさっぱり分かりません。

 

すっかり長女は小屋の外に追いやられ、最後、2人の激しい喧嘩となりました。