よこで見守る子育て

二児(小2、小4)の母です。どんぐり倶楽部を指針とする子育てで、こどものペースを大切にしています。

工作。モノとお話できる箱

昨日は朝から長女の工作熱が高まり、午前中は家にいました。「モノとお話ができる箱」らしいです。

f:id:tanoshikukosodate:20171104230920j:image

長女「次女ちゃん、何とお話したい?」

次女「えーっと、ニベア!」

ニベアの青缶を扉から入れます。上の筒を通してお話します。話を聞くときは、目を閉じるルール。

次女「ニベアさーん!塗った感想をお願いしまーす!」

長女「塗った感想は塗った人しかわからないでしょう!ニベアさんは塗られる方だよ!笑  」

次女「あ、そうか!笑  塗られた気持ちはどうですかー?」

長女「あ、じゃあさ、次女ちゃんの腕を入れて塗られた気持ちを聞いたら?」

次女「おー!そうだねー!」

 

 気持ち悪かったそうです。