よこで見守る子育て

二児(小2、小4)の母です。どんぐり式の子育てで、こどものペースを大切にしています。

学級代表になりたい

なりたいそうです。長女ちゃん。

今期立候補した女子は二人。

長女曰く、どちらも素晴らしく優等生な女の子で、でも一人しかなることができず。

きっと次期有力候補は、今回落選した女の子でしょう。

長女は、自分がいわゆる優等生ではないことは自覚しているので、

「その二人がいつもどんなことに気をつけて生活しているのか、聞いてみる!で、私もやってみる!」

少しでも二人に近づけるように、計画を立てています。

感心感心。

 

さて。

最近の長女ちゃんは、クラスの仮装大会で着る衣装を作っていました。

お得意のダンボールで、シメジを作りました。

顔と腕をだす穴を作り、カサを作り、塗装して。

楽しそーうに作っていました。

大会と言っても、仮装する人は三人。

きっとここまで大がかりな仮装は、長女一人。

ばかばかしいことを、すっごく楽しんでする。

ステキな人間に育っていると、私は思う。