よこで見守る子育て

二児(小2、小4)の母です。どんぐり式の子育てで、こどものペースを大切にしています。

どんぐりは、焦らずゆっくり。

性格おっとりの姪っ子ちゃん。

大阪の子だから、しゃべりまくるときはあるけれど、なんというか、やることが遅い。どんくさい。

「まぁ、それも個性よ」と、叔母の私は気楽なもので。でも親、つまり私の妹にしてみたら心配で。

そんな姪なので、「ドングリは年長さんからした方が良いよ」と強く勧めていました。

しかし妹ものんびりしていて、ほとんど、いや全然、ドングリしていませんでした。

そして姪が一年生の冬。テストの点数をみて、愕然。

妹が「こりゃ大変、どーしよー」と言い出しました。

簡単な足し算、引き算ができません。

そこから、妹と姪のドングリが始まります。

姪は、お絵かきは好きなので、問題を聞いて描くことはします。けど、どうしてそうなる⁈っていう絵になります。

私はその頭の中を想像しつつ笑ってしまいますが、妹はイライラします。昔の私です。

「親がイライラしたらダメなのよ。とにかく、楽しく描くこと。楽しくね。答えはオマケよ。」

そんな感じで数ヶ月経ち、途中イライラされるから姪も嫌になり、でもまた再開して。最近は、話を絵にすることが出来てきました。

のりを知っているので、私も嬉しい。

今は小2の姪ですが、0mx問題に取り組んでいます。

それでも、焦ることはない。子どもはちゃんと賢くなります。