よこで見守る子育て

二児(小3、小5)の母です。どんぐり倶楽部を指針とする子育てで、こどものペースを大切にしています。

運動会の意義

運動会練習中、次女がぐち。

棒を持つ相方男子のスピードが遅いとか、下げかたが足りないとか。

夕飯食べつつ、ほぅほぅと聞く私と長女。

男子には注意口調ではなく、とにかく褒めるのがよいよ。

おだててやる気を引き出すとか?

そうだ、もう次女が相手のスピードに合わせるしかないよ!

とかね、あらやこれやと会話。

 

あ、そうか、この会話が運動会をする意義なのねー。

なんて納得してみたり。

運動会不要論に同意するところは多いけど、ま、子ども達は楽しそうだし、自分と他者との違い再認識の機会でもあるし。

これはこれで、運動だけじゃない良い部分はあるなーとね、思いました。