よこで見守る子育て

二児(小2、小4)の母です。どんぐり倶楽部を指針とする子育てで、こどものペースを大切にしています。

何事も、伝え方次第。長女に学ぶ。

長女は、学校の掃除にはうるさいらしい。

雑巾とか、ほうきとか、色々。

友だちが雑にするのをみると、ついつい言いたくなるらしい。

でも、ズバリ言ったところで改善されないことは知っている。

「ミゴミゴー!」

その合言葉で、周りの子がパーっと集まりゴミを取る。

ゴミをミゴミゴに変えるだけ。

それだけで、掃除が楽しいゲームにかわり、みんなが楽しく掃除をしてくれるようになったらしい。

ミゴミゴは、長女がつくった造語。

そんな話を笑顔でしてくれる長女は、素敵だ。

私も見習うべき発想。

ただただ子どもに、同じ言葉で注意するだけじゃなくて。

ユーモア入れつつ、笑顔で改善提案できたらなー。