よこで見守る子育て

二児(小1、小3)の母です。こどものペースを大切にして、子育てをしています。

班長になりたい。

二学期です。

長女は始業式の後、席替えと班長決めがあります。

昨日の夕飯では、班長に立候補するときのスピーチや意気込みについて語っていました。

次女も立候補するらしく、熱く語る2人。

みんなが笑顔になれる班をつくりたい!

みんなの役に立ちたい!

スピーチは言葉も大切だけど気持ちも大切だ!

という内容を語っています。

私が口を挟む隙がありません。

 

娘たち、こんなキャラだったかな?

保育園では周囲に気を遣って、自分の意見は二の次だったような?

小学校は、自分の意見をのびのび言える環境なんでしょうね。

 

そういえば、夏休み早朝。

長女が班長スピーチ原稿を書いていたのを思い出しました。

私が朝起きたら、リビングのテーブルに原稿があり、読んでビックリ。

次女の筆箱にも、紙が。熱い箇条書きが書いてあります。

 

はて、こんなキャラだったかな?

 

どうなるんだろう。班長。