よこで見守る子育て

二児(小2、小4)の母です。どんぐり式の子育てで、こどものペースを大切にしています。

長女、自分で決める。

長女の宿題、計算ドリル。

一つの内容が終わると、その範囲のドリルを消化するルール。

先日、宿題マシーンで一気に5ページを消化しました。

大人の私でも、最後イライラしつつ消化。

いったい、みんなはどうしてるんだ⁈と長女に質問したら、みんな放課中にコツコツやってるらしい。

そして昨日、ふたたび5ページのドリル宿題。

またかー!とクラクラしていると、

長女「このドリルもさー、テストで間違えたらするってことなら分かるけど、分かってても全部やらなくちゃいけないってのがイヤなんだよねー。」

私「たしかに!で、長女ちゃんはテスト大丈夫だったの?」

長女「うん。全部マル。」

私「ならば、そのやらない理由を連絡帳に書くから、私やらなくていい?」

長女「うん、いいよ。そうしよー。」

というわけで、今朝は白紙のノートを持って行きました。

昔なら、「とはいえ、他の子に何か言われたら嫌だからママ書いといてー」と言っていた長女。

そして昨日、自分の意思で「この宿題はしない」と決めた長女。

成長したなーと、しみじみする私。

「今朝の会話」では、この話も引き合いに出して話しました。

 

めずらしく、1日で2つの日記。